上棟式と餅まきの撮影

こんにちは、 和歌山の小さな写真屋・はれのひ工房のカメラマンの末藤(スエトウ)です。

12/11は木本八旛宮さんで社務所の上棟式があって仕事で撮影させて頂きました。

木本八幡宮さんと言えば、空を舞う梯子獅子で夕飯ですね。

上棟式と言えば餅まき!

小さな頃は年に何回かあって「お菓子もらえておばあちゃんがパワーアップする日!」と子供の頃は楽しみにしていました。

それが最近は少なくなりましたね。

寂しいモノです。。。

餅まきは元々は上棟式の儀式の一つで散餅散銭の儀と言うそうです。

それは工事関係者だけで土地の神様(四方の神様)に向かってお餅やお金を撒く厄払いの儀式だそうです。

それが発展してご近所さんにも福を分ける行事になったのが餅まきだそうです。

ご近所にも色んな境遇の人が居る中で、自分たちが嬉しい事をするために少なからず迷惑をかける訳ですから、角(四方)を立てずに仲良くご近所付き合いをする昔の知恵だったのかな?と思いました。

お裾分けしてもらって悪い気する人はすくないでしょうから、「ご迷惑おかけします、よろしくお願いします。」ってご挨拶ですね。

僕も建てる際は餅まきをしたいと思います。 🏠

だってご近所さんと仲よく暮らしたいですもん。

いや、建てることは無いと思いますけど…お金があれば建てるかもー🤣

頑張ります!

#餅まき #散餅散銭 #散餅銭の儀 #木本八幡宮 #上棟式 #上棟の儀

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
Instagramからの投稿です。
他にも色々な画像を投稿しています。
Instagramsueshin_sunshine

コメント